御香とは。
なぜ御自身でつくっていただきたいのか。
御香とは。
なぜ御自身でつくっていただきたいのか。
御香とは。
なぜ御自身でつくっていただきたいのか。
「香り」は目には見えませんし、触れることも味わうこともできませんね。
でも
私たちの心と身体の奥で感じる取ることができます。

私たちの五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の中で、脳の大脳辺縁系(ww.akira3132.info,limbic_system)に結びつくのは嗅覚だけです。
人間の本能や情緒、記憶に結びついているので、健康に快活に生きていくために実は嗅覚はとても大切な感覚なのです。

「御香」が何から、どのように作られているのかご存知ですか?
「御香」はご自身で作ることができるのですよ。

「御香」は数十種類の植物「香原料」を調合して作ります。
一つ一つの「香原料」には心身への効果・効用・意味があり、紀元前から人間と共に存在していました。

私たち人間の祖先は、その「香り」に素晴らしい神秘と人智を超えたチカラを感じ、
病気や災難から身を守るもの・願いを叶えてくれるもの・天と地を結ぶものとして大切にしてきました。
「香」はずっとずっと遙か遠い昔から私たちのそばにあるのです。

私たち日本人は今から約1500年前に「沈香」と出会い、この目には見えない「香り」を「お香」という形にし一つの文化として発展させてきました。

森の香り・水の香り・風の香りなど自然の香りを愛してきた日本人が、仏教と共に入ってきた「香」を受け入れ、日本の風土や時代に合わせて「香」を作りました。

日本には美しい四季があります。
そして四季の移ろいがあります。
日本人はその移ろいを人生の移ろいと重ね合わせ「香」を表現しました。

調和を大切にし自然を愛でる心を持った日本人は、耳かき一杯の繊細な香りを聞き分け「香」に心をゆだねました。

なぜ「御香」なのでしよう。
なぜこんなにも懐かしいのでしよう。身体に馴染むのでしよう。

それは私たち人間と共に暮らしてきた「植物の叡智・エネルギー」がそのまま届くからではないでしょうか。
自然だから 癒されます・・・
そして時には 厳しくも感じます・・・
「香」は私たちの「空間」をも包んでくれます・・・

「御香」から見えてくるものがあります。
感じるものがあります。
思い出すものがあります。

どうぞ一つ一つの香原料の叡智を感じながら、ご自身の「香」と出会ってみてください。

そのお手伝いをさせていただいております。


✿御香でみなさまをしあわせに✿
~くくり和香~