白山開山1300年御香
白山開山1300年御香
白山開山1300年御香
白山開山1300年御香
白山開山1300年御香
泰澄が白山を開山したのが717年のことでした。

~白山開山1300年~
白山市観光連盟さまからのご提案で、「白山開山1300年御香」を創らせていただきました。
「霊峰白山」は「祈り」の山。
そして、御香も古代から「祈り」のためのものでした。

人々は昔から嬉しい時も苦しい時も、どんな時も白山を仰がれたことでしよう。
今も私たちは嬉しい時も苦しい時も、どんな時も、やはりなぜか白山を仰ぎます。

白く清く美しい「白山」はいつも在り、静かに私たちを励まし、前に進む勇気を与えてくれます。

~白山開山1300年御香~
✿香りのテーマは「祈り」  (9本)
  古からの天然の「香」そのものを大切に創りました。。
  (天然香木「白檀」沈香」と白山菊理媛に因み「菊科」他天然香料13種類を調合)
  天然香ですので、その日の気温や湿度などによって香りが変わることがあります。
  また折れやすいので優しくお使いください。

✿御線香立て
  九谷作家 川合孝知さんにお願いしました。
  香皿は「白山」を源とする「始まりの一滴」をイメージし雫の形にしました。
       ・緑・・・白山
       ・青・・・白山からの水の流れ
       ・黄・・・菊理媛尊にちなんだ菊の花      三種類です。

✿書は白山市在住の書家 多門さんに
 「白山の美しさと力強さ」を表現していただきました。。

✿一個  1300縁  
       白山ひめ神社表参道おはぎ屋さんにて販売しております。


このような機会に御香制作をさせていただき、心から感謝しております。
一本の御線香が、みなさまの「祈り」と「しあわせ」を届けられるものとなりましたら
幸いです。


1300年御香の販売は、白山ひめ神社おはぎやさんにございます在庫のみで終了させていただきます。


ありがとうございました。~感謝~

✿御香でみなさまをしあわせに✿ くくり和香